So-net無料ブログ作成
検索選択

松本人志 視聴率不振なワイドショー「ワイドナショー」! [番組情報]

スポンサーリンク






松本人志がコメンテーターとしてレギュラー出演しているワイドショー「ワイドナショー」は、
“新感覚バラエティ”番組として昨年10月から深夜の新番組として始まった番組です。


「ワイドナショー」は、東野幸治と三田友梨佳アナウンサーがMC、松本人志はレギュラー
コメンテーター、準レギュラーコメンテーター陣やゲストを日毎交えて芸能ニュース
時事問題などをピックアップし意見を言い合うというもの。

news_xlarge_fuji-shin_01.jpg
http://natalie.mu/owarai/news/100782


深夜番組としてスタートしたワイドショー「ワイドナショー」ですが、フジテレビが4月から
日曜の朝10時~に切り替え、松本人志が朝の顔になることを期待したようです。


ワイドショースタイルの番組「ワイドナショー」は、深夜番組の時は評判もよく
注目度も高かったのですが、朝番組に移ってからは視聴率は右肩下がり。


視聴率不振の原因はいろいろな見方があるようです。


フジテレビでは、視聴率が下がっている原因をこんなふうに分析しているようです。

”「ワイドナショー」はワイドショーなのに生放送でないこと、裏番組に同じようなワイド
ショー的番組「サンデー・ジャポン」があり、中途半端な形になっている。そのため
視聴率が取れないのではないか。”


日曜日の朝の番組で、収録したものでは生放送に勝てないことは開始前から指摘が
あり、局側もある程度の予想はあったもののそれが的中したようですね。


番組の狙いは、芸能ニュースやワイドショーが嫌いな松本人志をコメンテーターに据える
ことで、日頃ゴシップにさらされる芸能人の逆襲の面白さを深夜ではなく休日の朝にし、
さらなる視聴率UPを期待したのでしょうか。



視聴者の声は、番組制作者側とは少し異なっています。


「ワイドナショー」はトークバラエティの番組で、ニュースや時事に疎い芸能人が集まる
番組は深夜向き、朝向きではないと放送時間帯変更のミスを指摘する声が多いよう
ですね。

松本人志はコメンテーター向きじゃない
ゲストによって差がある
日曜の朝って感じじゃない
一般感覚のない人には無理
内容が夜見る人向け
夜中にやっていた時のほうが面白かった
生放送じゃないと今更な話題が多い

などなど。



松本人志の「ワイドナショー」は、視聴率が6~8%台だった3月終了の番組「笑って
いいとも増刊号」より下に低迷。


このまま低い視聴率が続くと、松本人志の「ワイドナショー」は深夜に戻すとか
尻すぼみで終了してしまうのでしょうか。



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。