So-net無料ブログ作成
検索選択

松本人志の子供 親バカぶりが可愛い! [家族]

スポンサーリンク





松本人志には、今年5歳になる女の子子供がいます。

子供の名前は”てら”と言い、5歳なので最も可愛い盛りと言えそうです。

松本人志が5歳児の可愛さに負けて、子煩悩パパであっても仕方ないのですが、
それだけが理由でもなさそうです。

松本人志が結婚した時、結婚相手の元タレント伊原凛のお腹にはすでに
子供が宿っていました。


NaDkAd5l8nllc201EQRAX65Fo1_400.jpg
http://elia-enjoy.com/?p=58


その頃から松本人志は、子煩悩の要素を発揮していたようです。

松本人志は、子供が産まれる以前から男の子用と女の子用の衣類と靴を
買い揃え、どちらが生まれてもOKなように出産準備をしていたのですね。


初めて自分の子供が生まれるという、ワクワクと期待がよほど
大きかったのでしょうか。


松本人志は、子供の出産にも立ち会ったそうです。



子供が生まれた直後の松本人志のコメントです。

「意地なんですけど、”かわいい”とはまだひと言も言ってないんです。
”うーん”とかしか。このフレーズを使うと負けたような気がして。」



その後の松本人志の動向は、子供の可愛さに負け続けていることを
証明しているようですね。


長女のてらちゃんが生まれ、松本人志の親バカぶりはますます
エスカレート

松本人志は、自分の高価な革ジャンにてらちゃんが嘔吐しても
「ゲロゲロできましたねえ」とニコニコ顔。

2歳までの子供にキスをすると、虫歯が感染するというので
出来ないことを悩んでいる。

それでガマンし、娘のおでこにチュッチュッする。

同業のお笑い芸人に、カシャカシャさせて遊ぶ赤ちゃんグッズを勧められても、
「これ、口に入れても大丈夫なの?」とおもちゃの安全性をまず確認。



松本人志は、子供の教育にも余念がないようです。

松本人志は娘に絵本の読み聞かせをするため、都内の本屋で
絵本を約100冊まとめ買い

「幼少時代は耳から」という記事を見て、子供に様々な音楽を聴かせる。
ジャンルはクラシック、ジャズ、時にはマイケルジャクソンや落語なども。


松本人志は、「森のくまさん」を英語で聴かせているそうです。

そして松本人志は自分の誕生日会の際、”いかに自分の娘が可愛いか”
”英才教育を施しているか”を話題に。


また、「子供ってなんであんなアホなんやろうなあ」とニコニコ顔で喋り初める。

「もう娘の顔見たいから帰るわ」と早退も。

「子供がこんなに可愛いなんて、もっと早く言えや。」と周りに言うなど、
松本人志は相当子供の可愛さに目覚めてしまったようです。



子供が1歳以前の松本人志の告白です。

「昔は、子供がかわいいなんて全然思わなかったんですけど、娘が生まれて
からは他人の子供でもかわいい、と思えるようになってしまった自分がいる。」



松本人志の子供の名前の”てら”は、ラテン語の地球の呼び名から
名づけたようです。

松本人志は、「深い意味はないですけど、地球のことをテラといいますよね。」
と子供の名前の由来を話しています。



子供の名前を花や季節・歴史などからでなく、いきなり地球に目を向けるとは
松本人志らしい発想でしょうか。

産まれたのが男の子だったら多分”宇宙”ですね~。


スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。