So-net無料ブログ作成
検索選択

松本人志のゆうパックCM バカまじめがコミカル! [CM情報]

松本人志が出演している”ゆうパックCM”、バカまじめがキャッチフレーズ
そのイメージどうりの郵便局配達員を松本人志が演じようとしています。


hqdefault (1).jpg
http://www.youtube.com/watch?v=8VYorfIS9q0


日本郵便が「ゆうパック」新CMに松本人志を起用したのは、真面目さとは
真逆のイメージのお笑い芸人とのギャップを狙ったのでしょうか。


ゆうパックCMに登場する郵便局員は、バカまじめな男。

「バカがつくほど、まじめです。バカまじめ。ゆうパック。」というキャッチフレーズで、
日本郵便は異常なまでの真面目さを強調。


そのイメージキャラクターにお笑いの松本人志を登場させ、雨・風にかかわらず
いつも顧客の荷物を確実に届ける様子をゆうパックCMで描きます。


松本人志演じる郵便配達員は、「冗談が通じない」「シャツをズボンに
インするのが基本の私服スタイル」「バーでは翌日の配達のために
牛乳しか飲まない」という設定。

これはどう考えても、お笑い芸人・松本人志本人とははるかに遠い人物像。

それでも映像の技術を借りてか、ゆうパックCM松本人志の郵便局員は
まじめに見えているから、この起用は成功したといえるでしょうか。


実際テレビCMを見た人の中には、”何回か見てるけど気が付かなかった”、
という人もいるほどです。


松本人志のぼうぼうヒゲは、さすがに真面目さとはほど遠かったようで
CMではCG処理されています。


ゆうパックCM「バカまじめな男・登場篇」では、「冗談が通じない」という設定のもと
にこりとも笑わず、ひたすら荷物を掲げて走り続ける松本人志の姿が映しだされます。


Image (1).jpg
http://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience


ただ真面目な顔であってもそこはお笑い芸人、なんとも言えないコミカルさが
顔に滲みでているのは仕方のない事ですね。

そこが、日本郵便の狙いだったとも言えそうです。


ゆうパックCMにはもう一人のイメージキャラクター、女優の木村多江が起用され
真面目な郵便局員に好意を寄せるカフェバーのママを演じていますね。


2041377_201408260392077001409036576a.jpg
http://www.oricon.co.jp/news/2041377/full/


木村多江のたおやかな感じと、松本人志のごつい感じにもギャップがあり、
カップルになりそうにないところが逆に良かったりするのでしょうか。


「ゆうパックCM」シリーズが続くのなら、松本人志は”進化した堅物男”を
登場させて欲しいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。